プロ野球ドラフト情報

柳裕也

【15年ドラフト指名球団別】
 楽天 DeNA オリ 中日 西武 広島 ロッテ 阪神 日ハム 巨人 SB ヤク

【16年ドラフト候補】
 高校  大学  社会  独立 投/野


★この春のUSJの旅はこちら

柳裕也

投手 A 柳裕也 明治大学 180cm80kg右右  146km/h 横浜高卒

 

生年月日 1994年4月22日
血液型 A型
星座 おうし座
学部学科 政治経済学部−経済学科
出身校 横浜
出身地 宮崎県

 

▼東京六大学野球成績 2016年春季リーグ戦まで

シーズン

試合

完投

無点勝

無四球

勝利

敗戦

投球回

安打

本塁打

四死球

三振

自責点

防御率

2013春

2

0

0

0

0

0

2

2

0

0

1

1

4.50

2013秋

2

0

0

0

0

0

3

1

0

0

6

0

0.00

2014春

9

0

0

0

2

1

25 1/3

21

3

10

32

10

3.55

2014秋

9

1

1

0

3

1

36 2/3

21

4

8

38

9

2.21

2015春

8

1

1

0

2

3

39 2/3

32

4

15

37

10

2.27

2015秋

8

1

0

0

5

2

60

42

3

17

73

13

1.95

2016春

10

4

2

0

6

1

72 1/3

41

2

21

87

7

0.87

合計

48

7

4

0

18

8

239

160

16

71

274

50

1.88

▼2016年春季リーグ戦成績

月日

試合

完投

無点勝

無四球

勝利

敗北

投球回

安打

本塁打

四死球

三振

自責点

防御率

4月16日

明東1回戦

1

1

0

1

0

9

2

0

1

8

0

 

4月19日

明東3回戦

0

0

0

1

0

5

1

0

3

9

0

 

4月23日

慶明1回戦

0

0

0

0

0

8

6

0

2

16

1

 

4月25日

慶明3回戦

1

0

0

0

1

10

3

1

2

12

1

 

5月7日

明法1回戦

1

0

0

1

0

9

7

0

3

11

1

 

5月8日

明法2回戦

0

0

0

0

0

1 1/3

1

0

0

1

0

 

5月9日

明法3回戦

0

0

0

1

0

6

6

0

5

6

1

 

5月14日

早明1回戦

0

0

0

0

0

8

3

1

1

11

2

 

5月21日

明立1回戦

1

1

0

1

0

9

4

0

1

8

0

 

5月23日

明立3回戦

0

0

0

1

0

7

8

0

3

5

1

 

10

4

2

0

6

1

72 1/3

41

2

21

87

7

0.87

 

 

★動画

▼2016年東京六大学野球秋季リーグ戦登板 VS東大1回戦

https://youtu.be/cvg69RCwj0M

 

▼2016年東京六大学野球春季リーグ戦登板 VS東大1回戦

 

▼2016年東京六大学野球春季リーグ戦 サヨナラスクイズを決める!

ニュース

日刊スポーツ2016年10月1日
ドラ1候補の明大・柳が通算300K 歴代15人目

<東京6大学野球:明大10−2法大>◇第4週第1日◇1日◇神宮

 

 明大のドラフト1位候補、柳裕也投手(4年=横浜)が、リーグ歴代15人目となる通算300奪三振を達成した。

 

 6回表の7番中山からカットボールで空振り三振を奪って300三振を達成。
計7三振を奪い通算を301まで伸ばした。
「300三振は入学した時から目標にしてきた数字。うれしいです」と笑みがはじけた。

 

先発し7回を4安打1失点と粘投。通算21勝目を飾り、チームに開幕5連勝をもたらした。

 

日刊スポーツ2016年5月24日
明大、完全V エース兼主将柳「感動」の16戦目

<東京6大学野球:明大3−1立大>◇第7週第3日◇23日◇神宮

 

 明大が3−1で立大との直接対決を制し、完全優勝で14年秋以来3季ぶり、38度目の戴冠を飾った。ドラフト上位候補の柳裕也投手(4年=横浜)が7回1失点。シーズン奪三振数を87に伸ばして歴代6位とし、同じくエース兼主将だった元中日の川上憲伸を超えた。勝ち点5を挙げ、全チームに黒星も喫した10勝5敗1分けでの完全Vは戦後初。明大は、全日本大学選手権(6月6日から7日間、神宮ほか)に出場。

 

 苦しみながら戦った16戦目に、栄冠が待っていた。柳は、喜びを爆発させて跳びはねた。「このチームで優勝できてうれしい」。戦後初となる10勝5敗1分けでの完全優勝。歓喜の輪に加わった主将の手には、負傷で離脱した主軸佐野恵太内野手(4年=広陵)のユニホームが握られていた。

 

 リーグ最多の6勝目は苦しんだ。「調子は良くなかった」。毎回安打を打たれたが、巧みなバント処理で併殺を奪った。1−0の7回に1点を奪われたが、裏に代打の宮崎が適時打を放って勝ち越した。「感動しました」。8安打1失点。5奪三振でシーズン奪三振を87とし、防御率0・87で「3冠」1位。名実共に東京6大学NO・1だ。

 

 元中日の川上以来、19年ぶりのエース兼主将となった。善波達也監督(53)は「柳あってのチーム。技術も心も成長している」と全幅の信頼を置く。法大戦で3連投させた。3回戦のブルペンでは球が走っておらず、指揮官は不安の色をにじませた。しかし、柳は「今日が一番調子いいです」と言った。6回1失点と粘投。周囲の不安をくみ取り、責任を果たしてきた。

 

 毎試合、スタンドから背中を押された。小6の時に父を事故で亡くし、母薫さん(46)が女手一つで育ててくれた。明大入学後、母は少しずつ旅費をためていた。今春は宮崎から全試合駆け付けてくれた。「母親の気持ちの入り方が半端なかったです」と照れ笑いしたが、これ以上ない力だった。震えながら泣く母の前で最高の親孝行ができた。

 

 12年ぶりに東大に敗れたチームが、この日頂点に立った。「体はきてます(笑い)。次は日本一の野球部と言われるよう全力で選手権を戦います」。心地よい痛みの中、エースは35年ぶりの春日本一へ思いをはせた。

 

日刊スポーツ2016年5月7日
明大先勝 ドラフト候補の柳11K完投&先制犠飛

<東京6大学野球:明大3−1法大>◇第5週第1日◇7日◇神宮

 

 明大が法大に先勝した。

 

 ドラフト上位候補の柳裕也投手(4年=横浜)が11三振を奪い完投で3勝目を挙げた。打つ方でも大活躍で、8回に先制の犠飛を打つと、9回には中前適時打で3点目を追加した。

 

 善波達也監督は「柳が投げて打って、でしたね。キャッチャー(牛島)と一緒によく試合を作ってくれました」と振り返った。

 

日刊スポーツ2016年4月23日
プロ注目明大・柳16Kも慶大とドロー 東京6大学

<東京6大学野球:明大1−1慶大>◇第3週第1日◇23日◇神宮

 

 明大と慶大が延長12回の末、引き分けた。慶大が5回に先制したが9回裏の土壇場で明大が追い付き、引き分けた。

 

 先発したドラフト上位候補の明大・柳裕也投手(4年=横浜)は8回6安打16三振を奪ったが、「勝てた試合だったと思う」と悔しさをにじませた。

 

日刊スポーツ2016年4月16日
ドラフト候補明大・柳2安打8K完封「開幕は独特」

<東京6大学野球:明大1−0東大>◇第2週第1日◇16日◇神宮

 

 今秋ドラフト候補の明大・柳裕也投手(4年=横浜)が、2安打8奪三振完封で白星発進した。

 

 4度目の開幕マウンドに上がったエース兼主将は、8回まで1安打投球。
「開幕は独特の緊張感があった。調子が悪かったので、打たせて取るピッチングに切り替えた」。オフから習得に取り組んだ新球チェンジアップも披露し、凡打の山を築いた。

 

 柳は9回裏、1死三塁で自らスクイズ(記録は三安)を成功させてサヨナラ勝ち。「難しい球でしたけど、決まってよかった」と笑顔。
善波達也監督(53)も「いいところに転がしてくれた。さすが柳です」と目を細めた。

 

日刊スポーツ2016年3月16日
米遠征中の明大・柳が150キロ救援もサヨナラ負け

米国へ遠征している東京6大学リーグの明大が、現地時間15日(日本時間16日)、アリゾナ州のフェニックス・ミュニシパル・スタジアムでアリゾナ州立大と練習試合を行い、救援した今秋ドラフト上位候補の柳裕也投手(3年=横浜)が、最速93マイル(約150キロ)を出した

 

 同じくドラフト候補で先発した星知弥投手(3年=宇都宮工)の後を受け、1点をリードした6回裏からマウンドに上がるといきなり3者連続三振。
7回に2安打と3四死球で2点を失ったが4回を投げ8三振を奪い、マイル計測ながら自己最速を4キロ更新した
試合は3−4でサヨナラ負け。

 

スポニチ2016年3月11日
ドラフト候補の明大・柳 “Dバックス”相手に6回10K

練習試合 明大1─2ダイヤモンドバックス (3月11日 スコッツデール)
 今秋ドラフト候補右腕の明大・柳裕也投手(4年=横浜)がダイヤモンドバックスのマイナーとの練習試合に先発し、6回4安打10奪三振と好投した

 

 試合は惜しくもサヨナラ負けしたが、メジャーの卵を相手に堂々の投球を披露した。

 

 明大は3月3日から米国遠征に入っており、21日に帰国する。

 

スポニチ 2016年3月8日
“六大学ライバル”明大 フロリダとアリゾナでキャンプ中

慶大のほかにも、同じ東京六大学リーグの明大は今月3日から21日までフロリダ州とアリゾナ州でキャンプを実施中。

 

 前回、米国キャンプを行った13年は春秋連覇を達成しており今秋ドラフト候補右腕の柳裕也主将は「今回もそうなるように頑張りたい」と話している。
また、仙台六大学リーグの東北福祉大は4年に1度、海外遠征を行っており、今年は2月22日から1日までカリフォルニア州ロサンゼルスでキャンプを行った。

 

日刊スポーツ2016年3月1日
4・9早大−東大で春季リーグ戦開幕 東京6大学

東京6大学野球連盟は1日、春季リーグ戦の日程を発表し、4月9日からの開幕週で、3季連続優勝を狙う早大は東大と対戦する。

 

 5月28日からの早慶戦まで、8週にわたり神宮球場で行われる。

 

日刊スポーツ2016年3月1日20時26分
プロ注目明大・柳DeNAを6回0封…いいスタート

<オープン戦:明大3−4DeNA2軍>◇1日◇神奈川・横須賀市

 

 東京6大学リーグの明大は、神奈川・横須賀市でDeNA2軍とオープン戦を行った。
今年初先発の今秋ドラフト上位候補、柳裕也投手(3年=横浜)が5回までパーフェクト投球を行い、6回を1安打3三振無失点に抑えた

 

 柳は「相手がプロでも社会人でも学生でも、自分の調子うんぬんではなく、0点に抑えることを大事にしたいです。そういう意味では、いいスタートが切れました」と言った。

 

 主将として臨むラストイヤーに向け、「まだキャプテンと投手としての働きを探っているところなので、声掛けとかを確立していきたいです」と方向性を語った。

 

 試合は、救援したドラフト候補の星知弥投手(3年=宇都宮工)が打たれ、3−4でサヨナラ負けした。

 

日刊スポーツ2016年2月15日
明大キャンプ始動、U18代表森下は「早く神宮で」

東京6大学の明大が15日、静岡・沼津でキャンプを始動させた。今秋のドラフト候補に挙がる柳裕也投手(3年=横浜)をエース兼主将に、東京から移動するや、即練習を開始した。

 

 柳は「僕がしっかり投げることで、チームを引っ張っていければ」と話した。 昨年は春、秋とも早大に優勝を許した。善波達也監督(53)は「捕手と、柳に続く投手が出てくるかです」と話した。高山、坂本(ともに阪神)上原(日本ハム)ら主力がごっそりと抜けた。その穴をどう埋められるか。

 

 U18高校日本代表の森下暢仁投手(1年=大分商)も沼津に帯同しており、新戦力候補の1人だ。その森下は「早く神宮で投げたいです」と話していた。

 

日刊スポーツ2016年1月17日
明大OB会200人集結 星野氏エース柳裕也を激励

東京6大学リーグの明大が17日、千代田区の同大学でOB会、懇親会などを行った。DeNA高田繁GM(70)、楽天星野仙一球団副会長(68)、元阪神の広沢克実氏(53)らOB約200人が集まった。

 

 楽天星野副会長は前日の法大100周年記念祝賀会に続き、東京6大学リーグの行事に出席。

 

 今年のドラフト候補でもある主将の柳裕也投手(3年=横浜)に対し、「大学生はいいピッチャーが多いと聞いているが、(柳は)エースでキャプテンか。おれと同じ(立場)だから、それはモノになるな」と68年にエースで主将を務めた先輩はエールを送った。

 

日刊スポーツ2016年1月7日
明大ドラ候補柳「個人的に150キロは目標になる」

東京6大学リーグの明大が7日、東京・府中市の同大学グラウンドで始動し、今秋ドラフト候補でエース兼主将の柳裕也投手(3年=横浜)にDeNAなど6球団のスカウトが集結した

 

 早朝5時半からの全体練習では元気良くポール間を走った。年末年始は宮崎へ帰省していたが、1日も休まずに練習していた成果をみせた。最速146キロ右腕は「去年は春も秋も勝てなかったので、春からしっかり勝てるようにやっていきたい。個人的には(最速)150キロという数字はいい目標になると思っています」と語った。

 

日刊スポーツ2015年12月23日
川上憲伸以来19年ぶり、明大・柳が投手&主将就任

東京6大学リーグの明大が23日、東京・府中市内のグラウンドで年内の練習を納めた。

 

 来秋ドラフト候補の柳裕也投手(3年=横浜)は、明大では元中日の川上憲伸以来19年ぶりに投手の主将に就任。「キャプテンをやるのは初めて。意気に感じてやりたい」と決意を新たにした。

 

 勝負のラストイヤーに向け、創価大・田中正義投手(3年=創価)から大きな刺激を受けた。「最近、食事に行ったんですけど、夏に会ったときより体が大きくなっていた」。最速156キロの速球を生み出す肉体について話を聞いたといい「サプリメントをとるタイミングとか、すごく考えていた。まねじゃないですけど、自分も勉強し始めました」と明かした。

 

 来年3月には、2年ぶりに米アリゾナ州でキャンプを行う。「1年の時は春、秋と優勝できた。行かせていただくからには勝たなきゃいけない」と気を引き締めた。

関連ページ

田中正義
ドラフト候補・田中正義投手を紹介します。
畠世周
ドラフト候補・畠世周選手を紹介します。
星知弥
ドラフト候補の星知弥投手を紹介します。
岩本喜照
ドラフト候補・岩本喜照選手を紹介します。
田村伊知郎
ドラフト候補の田村伊知郎選手を紹介します。
高良一輝
ドラフト候補・高良一輝投手を紹介します。
加藤拓也
ドラフト候補・加藤拓也投手を紹介します。
佐々木千隼
ドラフト候補・佐々木千隼投手を紹介します。
笠原祥太郎
ドラフト候補・笠原祥太郎投手を紹介します。
濱口遥大
ドラフト候補・濱口遥大投手を紹介します。
秋元秀明
ドラフト候補・秋元秀明投手を紹介します。
丸山泰資
ドラフト候補・丸山泰資投手を紹介します。
小野泰己
ドラフト候補・小野泰己投手を紹介します。
黒木優太
ドラフト候補の黒木優太投手を紹介します。
生田目翼
ドラフト候補の生田目翼を紹介します。
池田隆英
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
澤田圭佑
ドラフト候補の澤田圭佑投手を紹介します。
城間竜兵
ドラフト候補の城間竜兵選手を紹介します。
二階堂誠治
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
和田悠作
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
橋本悠志
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山下仁
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
鈴木稜也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
和久田友
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
園部翔也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
千葉裕介
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
前田大佳
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
木部拓実
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山根大幸
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
阿部敏博
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
加藤佳樹
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
会田隆一郎
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
出口心海
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
波多野陽介
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
安田悠飛
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
石倉嵩也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
黒川雄太朗
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山岸拳
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
中塚駿太
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
田村圭裕
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
左澤優
ドラフト候補の左澤優投手を紹介します。
中内洸太
ドラフト候補の中内洸太選手を紹介します。
竹内諒
ドラフト候補の大学生・竹内諒投手を紹介します。
堀田晃
ドラフト候補の堀田晃投手を紹介します。
諏訪洸
ドラフト候補の諏訪洸投手を紹介します。
吉野和也
ドラフト候補の吉野和也投手を紹介します。
小原大樹
ドラフト候補の小原大樹投手を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ