プロ野球ドラフト情報

田村伊知郎

【15年ドラフト指名球団別】
 楽天 DeNA オリ 中日 西武 広島 ロッテ 阪神 日ハム 巨人 SB ヤク

【16年ドラフト候補】
 高校  大学  社会  独立 投/野


★この春のUSJの旅はこちら

田村伊知郎

投手 B+ 田村伊知郎 立教大学 170cm70kg右右 149km/h 報徳学園高卒

 

2015年春季リーグ戦では東大を相手に完封勝利をあげ、秋季リーグ戦では明大から勝利をあげた。
澤田 圭佑(コミ4年 大阪桐蔭)につぐ投手として期待される。

 

▼東京六大学野球リーグ戦成績 2016年春季リーグ戦まで

シーズン

試合

完投

無点勝

無四球

勝利

敗戦

投球回

安打

本塁打

四死球

三振

自責点

防御率

2013春

6

0

0

0

0

1

10 2/3

8

1

4

12

7

5.91

2013秋

1

0

0

0

0

0

2/3

0

0

0

0

0

0.00

2014春

3

0

0

0

0

0

3 1/3

2

1

0

4

2

5.40

2014秋

2

0

0

0

0

0

4 1/3

2

0

0

3

0

0.00

2015春

6

1

1

0

1

2

22

15

2

10

10

8

3.27

2015秋

8

0

0

0

1

2

18 2/3

22

1

13

12

11

5.30

2016春

7

2

2

0

4

3

47 1/3

34

0

12

42

8

1.52

合計

33

3

3

0

6

8

107

83

5

39

83

36

3.03

 

▼2016年春季リーグ戦成績

月日

試合

完投

無点勝

無四球

勝利

敗北

投球回

安打

本塁打

四死球

三振

自責点

防御率

4月18日

法立2回戦

0

0

0

0

1

4 2/3

8

0

1

1

3

 

4月24日

早立2回戦

1

1

0

1

0

9

5

0

1

9

0

 

5月8日

東立2回戦

0

0

0

1

0

6

3

0

1

9

0

 

5月14日

慶立1回戦

1

1

0

1

0

9

5

0

2

11

0

 

5月21日

明立1回戦

0

0

0

0

1

6

4

0

3

4

1

 

5月22日

明立2回戦

0

0

0

1

0

6

3

0

3

4

1

 

5月23日

明立3回戦

0

0

0

0

1

6 2/3

6

0

1

4

3

 

7

2

2

0

4

3

47 1/3

34

0

12

42

8

1.52

 

 

 

★動画

▼早大1回戦に先発登板

https://youtu.be/4A38g0jQ2Zo

 

▼慶大1回戦に登板し、完封勝利をあげる。

https://youtu.be/c9TdHzzCLZg

ニュース

日刊スポーツ2016年9月27日
立大・田村2勝目、先発全員安打10点 東京6大学

<東京6大学野球:立大10−7早大>◇第3週第4日◇27日◇神宮

 

 立大が今季2つ目の勝ち点を挙げた。

 

 先発全員の14安打して計10得点。
1番佐藤拓也外野手(4年=浦和学院)は3安打して通算100安打にあと5本と迫った。
先発の田村伊知郎投手(4年=報徳学園)は早大の猛追を受けながら、11三振を奪い今季2勝目を挙げた。

 

 立大・溝口智成監督(48)は「勝ててよかった。でも7点とられちゃいけない。スカッとしないです」と話した。

 

 早大は7得点しながら投手陣が踏ん張れず、勝利をつかめなかった。

 

スポニチ2016年5月23日
立大 33季ぶりVあと一歩届かず…力投の田村号泣「勝ちたかった」

東京六大学野球春季リーグ第7週3回戦 立大1―3明大 (神宮)

 

東京六大学野球の春季リーグ第7週3回戦が23日、神宮球場で行われ、立大は1―3で明大に敗れ、1999年秋以来となる今世紀初優勝を逃した。

 

 試合後の三塁ベンチ。立大・田村伊知郎投手(4年、報徳学園)は声を出して泣いた。3日連続の先発登板で6回2/3を6安打3失点と力投したが敗戦。三塁ベンチで明大ナインの喜ぶ姿、胴上げ、優勝インタビューを目に焼き付けた右腕は「勝ちたかったです。この春のすべてがかかった試合だった。あそこで粘り切れないのが自分の弱さ」と責任を背負い込んだ。

 

 前日までの1、2回戦で計12回、150球を投げていた。溝口智成監督からは前日の試合終了直後に先発を告げられた。「迷いなく決めた」という指揮官。田村も「もちろんそのつもりでいた。疲れはまったくなかった」という。5回まで1安打無失点と試合を作ったが、6回に先制点を献上。直後の7回1死三塁から中前適時打を放ち、自らのバットで同点に追いついた。しかし、その裏に代打・宮崎、加勢に連続適時打を浴びて勝ち越され、マウンドを降りた。

 

 3日間で計235球の熱投は実らず、33季ぶりの優勝にあと一歩届かなかった。溝口監督は「自分たちのペースで自分たちの戦いが精一杯できたと思う。もう一押し、1安打、先の1点が出ていれば流れがどっと来たと思う」と振り返った。田村については「これぐらいの投球をやってくれると思っていた」とたたえ、「よくやった」とねぎらいの言葉をかけた。
 14年秋にも王手をかけながら優勝を逃した。今回も悔し涙を流したが、雪辱を果たす舞台が秋に残されている。目を真っ赤に腫らした田村は「どんな展開でも打たれない絶対的な存在になっていかないといけない」と決意を新たにし、エースで主将の沢田圭佑投手(4年、大阪桐蔭)は「秋は最後のシーズンなので悔いを残さないようにやりたい」と力を込めた。

 

日刊スポーツ2016年5月14日
立大・田村が慶大完封「究極のロースコア」でV望み

<東京6大学野球:立大1−0慶大>◇第6週第1日◇14日◇神宮

 

 立大・田村伊知郎投手(4年=報徳学園)が5安打完封した。慶大打線を相手に11三振を奪う好投で接戦をものにし、優勝へ望みをつないだ。

 

 溝口智成監督は「究極のロースコア。厳しい試合でしたが、田村が100点満点の投球をしてくれました。ヒットはあまり打てなかったが、ワンチャンスを詰めながら1点を取れた」と振り返った。

 

スポニチ2016年4月24日
立大・田村 完封!熱投122球9K 今季初勝ち点もたらした

東京六大学野球第3週第2日 立大1―0早大 (4月24日 神宮)

 

2回戦2試合が行われ、立大の150キロ右腕・田村伊知郎投手(4年)が早大相手に今季初勝利を完封で飾った。5安打9奪三振。122球を投げ抜き、チームに今季初の勝ち点をもたらした。リーグ戦初先発した明大の水野匡貴投手(3年)も慶大を相手に初完封勝利。1勝1分けとした。

 

 1―0完封への最後の試練だった。9回無死二塁。田村は相手の送りバントがフライになると、ダイビングキャッチした。すぐさま二塁へ送球し、併殺に仕留めた。最後は4番・石井を見逃し三振。9三振を奪い「メチャクチャうれしい。凄く腕が振れた」と会心の笑みを見せた。連勝で13年春以来6季ぶりに早大から勝ち点を奪った。

 

 前回18日の法大戦で5回途中4失点KO。「今日ダメなら、先発から外れる」と自らを追い込み、自己最速にあと1キロと迫る149キロを計測した。報徳学園(兵庫)では1年夏から甲子園のマウンドを踏み、注目を浴びた。しかし、度重なる故障に泣き、大学でも腰椎分離症に悩まされた。それでも今年3月に自己最速の150キロをマーク。
プロ入りを希望しているが「まずはチームの勝ちを追い求めたい」と副将らしく決意を口にした。 
 ▼立大・大東(8回にリーグ戦1号となる決勝の左越えソロ)相手が左腕の時は行くぞと言われていた。やってやろうと思った。思い切りの良さが出せた。

 

 ▼早大・高橋広監督(散発5安打で無得点に終わり連敗)今日の田村君はとても打てない。コースも抜群だった。竹内は状態は悪くなかったが唯一の失投を本塁打にされてしまった。

 

日刊スポーツ2016年3月1日
4・9早大−東大で春季リーグ戦開幕 東京6大学

東京6大学野球連盟は1日、春季リーグ戦の日程を発表し、4月9日からの開幕週で、3季連続優勝を狙う早大は東大と対戦する。

 

 5月28日からの早慶戦まで、8週にわたり神宮球場で行われる。

 

日刊スポーツ2015年11月14日
立大、来季の新主将は沢田 副主将は佐藤と田村

東京6大学リーグの立大は14日、来季の新役員を発表した。

 

 主将 沢田圭佑投手(3年=大阪桐蔭)

 

 副主将 佐藤拓也外野手(3年=浦和学院)、田村伊知郎投手(3年=報徳学園)

 

 主務 ■谷智将(3年=川越東)

 

■はニスイに奏の天が笑の竹カンムリを取る

 

日刊スポーツ2015年5月10日
立大・田村が初勝利 初先発初完封、初本塁打も放つ

<東京6大学野球:立大4−0東大>◇第5週第2日◇10日◇神宮

 

 立大・田村伊知郎投手(3年=報徳学園)が初先発初完封で初勝利を飾った。

 

 6回1死まで東大打線を無安打に抑え、打っては4回にダメ押しのソロ本塁打を放った。リーグ戦初安打が初本塁打というおまけつきで、9回を2安打5奪三振3四球で初完封をやってのけた。

 

 田村は「四球を出してしまいましたがしっかり投げ切れました。ホームランは自分でもびっくりです」と笑顔で初勝利を振り返った。

関連ページ

田中正義
ドラフト候補・田中正義投手を紹介します。
柳裕也
ドラフト候補・柳裕也投手を紹介します。
畠世周
ドラフト候補・畠世周選手を紹介します。
星知弥
ドラフト候補の星知弥投手を紹介します。
岩本喜照
ドラフト候補・岩本喜照選手を紹介します。
高良一輝
ドラフト候補・高良一輝投手を紹介します。
加藤拓也
ドラフト候補・加藤拓也投手を紹介します。
佐々木千隼
ドラフト候補・佐々木千隼投手を紹介します。
笠原祥太郎
ドラフト候補・笠原祥太郎投手を紹介します。
濱口遥大
ドラフト候補・濱口遥大投手を紹介します。
秋元秀明
ドラフト候補・秋元秀明投手を紹介します。
丸山泰資
ドラフト候補・丸山泰資投手を紹介します。
小野泰己
ドラフト候補・小野泰己投手を紹介します。
黒木優太
ドラフト候補の黒木優太投手を紹介します。
生田目翼
ドラフト候補の生田目翼を紹介します。
池田隆英
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
澤田圭佑
ドラフト候補の澤田圭佑投手を紹介します。
城間竜兵
ドラフト候補の城間竜兵選手を紹介します。
二階堂誠治
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
和田悠作
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
橋本悠志
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山下仁
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
鈴木稜也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
和久田友
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
園部翔也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
千葉裕介
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
前田大佳
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
木部拓実
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山根大幸
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
阿部敏博
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
加藤佳樹
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
会田隆一郎
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
出口心海
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
波多野陽介
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
安田悠飛
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
石倉嵩也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
黒川雄太朗
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山岸拳
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
中塚駿太
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
田村圭裕
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
左澤優
ドラフト候補の左澤優投手を紹介します。
中内洸太
ドラフト候補の中内洸太選手を紹介します。
竹内諒
ドラフト候補の大学生・竹内諒投手を紹介します。
堀田晃
ドラフト候補の堀田晃投手を紹介します。
諏訪洸
ドラフト候補の諏訪洸投手を紹介します。
吉野和也
ドラフト候補の吉野和也投手を紹介します。
小原大樹
ドラフト候補の小原大樹投手を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ