プロ野球ドラフト情報

城間竜兵

【15年ドラフト指名球団別】
 楽天 DeNA オリ 中日 西武 広島 ロッテ 阪神 日ハム 巨人 SB ヤク

【16年ドラフト候補】
 高校  大学  社会  独立 投/野


★この春のUSJの旅はこちら

城間竜兵

投手 B+ 城間竜兵 東北福祉大学 172cm70kg右右  147km/h 八戸学院光星高卒

 

城間竜兵(じょうま・りゅうへい)
1994年(平6)10月1日、大阪市平野区生まれ。
長吉出戸小2年の時、北出戸モンスターズでソフトボールを始め内野手。
長吉西中ではボーイズリーグの加美ウイングスに所属し投手。
八戸学院光星では1年秋からベンチ入り。2年夏から甲子園3季連続準優勝。3年時は背番号4で史上初の春夏完封勝利を達成。
東北福祉大では1年春から登板してリーグ通算18勝2敗。
家族は両親と兄、姉。

 

▼最初に東大がチャンスをつかみ、一死3塁から代打・下雅意のスクイズは小飛球となり柳が捕球し併殺となりチャンスをつぶします

 

▼9回裏、3塁に佐野 恵太を置き、柳が見事スクイズを決めサヨナラ勝ちを収めました。

★動画

ニュース

日刊スポーツ2016年5月22日
東北福祉大V2 3年ぶり全日本大学選手権出場
<仙台6大学野球:東北福祉大1−0仙台大>◇21日◇最終節第1日◇仙台市・東北福祉大野球場

 東北福祉大が最終戦を待たずに、2季連続67度目の優勝と3年ぶり31度目の全日本大学選手権出場を決めた。タイブレークの延長11回、1−0で仙台大に競り勝ち、最終勝率で他校を上回った。現役最多勝エース城間竜兵(4年=八戸学院光星)が7安打8奪三振完封。歴代13位タイの通算23勝目を挙げ、自身初の胴上げ投手となった。

 延長11回表に挙げた1点を守った城間は「もうちょっと点を取ってくれると助かります」とちゃめっ気たっぷりに振り返った。打線は相手を2本下回る5安打。大塚光二監督(48)は「バッテリーに尽きる」と、城間と女房役の長坂拳弥主将(4年)を評価した。

 楽な展開ではなかった。タイブレークを含めて5度、三塁に走者を背負う窮地をしのぐ。フォークボールを決め球に13残塁と、相手の好機をつぶした。先輩エース佐藤優(22=中日)がいた昨秋は抑えを任され、先発できない歯がゆさも味わった。だが、窮地で登板する救援を経験し、「抑えを経験して緊張しなくなった。やってよかった」と感謝する。大塚監督も「1年生の時から投げてくれて勝負どころを知っている」と信頼する。8強入りした3年前の大学選手権では近大(関西学生)との初戦に救援して白星を得た。甲子園準優勝を経験している城間の次なる目標は全国胴上げ投手だ。

日刊スポーツ[2016年4月10日
東北福祉大・城間1安打無失点 現役トップ19勝
<仙台6大学野球:東北福祉大8−0宮城教育大>◇第1週第1日◇9日◇東北福祉大野球場

 開幕戦は、昨秋王者の東北福祉大が8−0の7回コールドで宮城教育大に先勝し、2季連続67度目のリーグ制覇と3年ぶりの全日本大学選手権に向け好発進した。最速147キロの4年生エース城間竜兵(八戸学院光星)が5回を1安打無失点に抑え、現役トップのリーグ通算19勝目を挙げた。

 2年ぶりに開幕投手を務めた城間がリーグ23人目、東北福祉大では7人目になる20勝投手に王手をかけた。持ち前のマウンド度胸と投球術で5回を1安打4奪三振2四死球。危なげない内容にも、4回1死から唯一、左翼越え二塁打を許した城間は「カットボールが高めに浮いてしまった。失投です。(無安打を)狙っていたのでちょっと悔しい」と反省した。

 昨秋は主に抑えでチーム最多の9試合に登板。リーグ優勝に貢献した。明治神宮野球大会1回戦では立命大戦に2番手で救援。0−1で負け投手になる悔しさも味わった。先発志願の今春は米国キャンプから好調をアピール。下半身の筋トレ強化で、体重も昨秋から約5キロ増の75キロとし、135キロ前後だった平均球速を140キロ台に高めた。

 味方の大量得点にも助けられ、5回降板後は同級生の久米田一樹(4年=弘前学院聖愛)と1年生ルーキー津森宥紀(和歌山東)の右横手投げ2投手のリーグデビューも実現させた。大塚光二監督(48)は「ちょっと高めに浮いたが、いいピッチングをしてくれた。状況が読める。エースは城間」と認めた。1年秋に優秀新人賞、2年秋にベストナイン投手に選ばれたが、最もこだわるのは防御率だ。城間は「点を取られなければ負けない。(防御率)0点台を目指したい」と力を込めた。

日刊スポーツ
東北福祉大・大塚監督 米で「ガチの生き残り合戦」
昨秋の就任1季目にリーグ優勝を果たした東北福祉大の大塚光二監督(48)が、明日22日に出発の米ロサンゼルス遠征について意気込みを語った。同大学では4年に1度、海外遠征を実施しており、新4年を筆頭に3学年83人が3月2日まで汗を流す。

 「既に仕上がってないと遅い。22日からはガチの生き残り合戦です」。現地では対外試合を行わず、4チームに分けて毎日の紅白戦で選手を見極める。「何か1個光るものがあれば。ストロングポイントをしっかり把握して欲しい。例えば元気が人一倍あるだけでもいい」。帰国後の3月11日からの関西遠征は、絞り込んだ約40人でオープン戦20試合をこなす。「3月に入ったら新1年生も入ってくる。戦える選手を選ぶ。うまい下手は関係ない」と熱く語った。

 昨秋の明治神宮大会では初戦で立命大の桜井(現巨人)に18三振の完封負けを喫した。当時の新聞は今でも寮に張られている。「やるからには、日本一を狙わないと。あそこの舞台にいかないと日本一はない。もう1回全国に、という気持ちで臨んでもらえれば」と選手の奮起に期待していた。

日刊スポーツ2015年11月11日
東北福祉大・城間 神宮大会でも防御率0・00守る
点は簡単に与えない! 明治神宮野球大会が13日、神宮球場で開幕する。大学の部に4年ぶり25度目出場の東北福祉大(東北3連盟)は、右腕城間竜兵(3年=八戸学院光星)が好調だ。この秋は抑え、中継ぎを任されて11試合に登板。18回2/3を投げて防御率0・00と安定感は群を抜く。13日の1回戦は巨人1位指名の桜井俊貴投手(4年)がエースの立命大(関西5連盟第2代表)と対戦する。

 あの思い出の神宮のマウンドに再び立つ。青森・光星学院(現八戸学院光星)2年秋に、城間は高校の部で優勝した。「神宮はやりやすい。楽しみながらやりたい」。仙台6大学リーグ現役最多の18勝、この秋初めて中継ぎ登板した富士大(北東北)との明治神宮大会東北地区代表決定戦決勝では、自己最速147キロをマークした。進化を続ける右腕に気負いはない。

 東北福祉大1年春から主に先発。今秋から指揮を執る大塚光二監督(48)は、中日からドラフト2位指名された佐藤優(4年=古川学園)をリーグ戦1回戦の先発に固定した。2回戦以降は豊富な投手陣に経験を積ませるため、城間は抑え役になった。「最初に言われた時は『エッ?』と思った。でも来年、先発をもらった時にプラスになるんじゃないかなと」。気持ちの切り替えは早かった。

 背番号4の二塁手兼任が代名詞になった高校時代に、何度も2番手以降でマウンドに立った。「それが生きた」と言う。この秋の多くが接戦、走者を背負って登板した。その中で防御率0・00を残した。「試合の途中から集中力の入れ方を変えた」と5回以降から士気を高めた。制球の良さなど、投球術に加えて精神力の強さを見せつけた。

 大塚監督は「投手陣の中で一番しっかりやってくれた。MVPをあげたいぐらい」と、最大級の評価をする。13年春の全日本大学選手権準々決勝(対日体大)で、1年生だった城間は、先発して1点リードを守れずに途中降板した苦い経験も神宮にはある。この秋の東北福祉大は13試合すべてが継投策。登板は間違いない。喜びも悔しさも知る舞台で、フル回転する。

日刊スポーツ2015年5月11日
東北福祉大・浅沼初ホームラン 勝ち点に「逆王手」
<仙台6大学野球:東北福祉大4−0仙台大>◇第5節第2日◇10日◇東北福祉大野球場

 東北福祉大は仙台大に雪辱し、今日11日の3戦勝負に持ち込んだ。5回裏1死一、三塁からスクイズで先制。6回には6番浅沼佑亮(3年=日大山形)の3ランで突き放し、3投手の継投で逃げ切った。

 優勝を占うAクラス同士の大一番、東北福祉大が勝ち点獲得に逆王手をかけた。2回表1死満塁の窮地で相手スクイズを併殺。逆に5回はスクイズで主導権を握り、浅沼の大学公式戦初本塁打で突き放した。前2打席とも空振り三振で、カウント0−2から左に流し打った浅沼は「外の高めの真っすぐです。(追い込まれて)3球勝負もあるなと思っていました」と殊勲打を振り返った。

 投げては先発右腕・城間竜兵(3年=八戸学院光星)が6回2/3を3安打無失点。「いい緊張感で投げられた。ホームランを警戒していましたが、点を取ってからはストライクゾーンを大きく使って投げられた」と現役最多の15勝目を喜んだ。

 昨春、仙台大には3戦勝負で敗れており、その後のプレーオフでも優勝をさらわれた。その悔しさを知る浅沼は「借りを返したい。熊原さんから打ちたい」と、前日9日の第1戦で打ち崩せなかった相手エース熊原健人(4年=柴田)との再戦を望んだ。

関連ページ

田中正義
ドラフト候補・田中正義投手を紹介します。
柳裕也
ドラフト候補・柳裕也投手を紹介します。
畠世周
ドラフト候補・畠世周選手を紹介します。
星知弥
ドラフト候補の星知弥投手を紹介します。
岩本喜照
ドラフト候補・岩本喜照選手を紹介します。
田村伊知郎
ドラフト候補の田村伊知郎選手を紹介します。
高良一輝
ドラフト候補・高良一輝投手を紹介します。
加藤拓也
ドラフト候補・加藤拓也投手を紹介します。
佐々木千隼
ドラフト候補・佐々木千隼投手を紹介します。
笠原祥太郎
ドラフト候補・笠原祥太郎投手を紹介します。
濱口遥大
ドラフト候補・濱口遥大投手を紹介します。
秋元秀明
ドラフト候補・秋元秀明投手を紹介します。
丸山泰資
ドラフト候補・丸山泰資投手を紹介します。
小野泰己
ドラフト候補・小野泰己投手を紹介します。
黒木優太
ドラフト候補の黒木優太投手を紹介します。
生田目翼
ドラフト候補の生田目翼を紹介します。
池田隆英
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
澤田圭佑
ドラフト候補の澤田圭佑投手を紹介します。
二階堂誠治
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
和田悠作
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
橋本悠志
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山下仁
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
鈴木稜也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
和久田友
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
園部翔也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
千葉裕介
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
前田大佳
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
木部拓実
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山根大幸
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
阿部敏博
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
加藤佳樹
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
会田隆一郎
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
出口心海
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
波多野陽介
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
安田悠飛
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
石倉嵩也
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
黒川雄太朗
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
山岸拳
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
中塚駿太
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
田村圭裕
ドラフト会議が一層楽しくなる様、ドラフト候補者やプロ野球スカウト情報を案内します。
左澤優
ドラフト候補の左澤優投手を紹介します。
中内洸太
ドラフト候補の中内洸太選手を紹介します。
竹内諒
ドラフト候補の大学生・竹内諒投手を紹介します。
堀田晃
ドラフト候補の堀田晃投手を紹介します。
諏訪洸
ドラフト候補の諏訪洸投手を紹介します。
吉野和也
ドラフト候補の吉野和也投手を紹介します。
小原大樹
ドラフト候補の小原大樹投手を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ